So-net無料ブログ作成
検索選択
動物病院 ブログトップ
前の10件 | -

尻尾。 [動物病院]

以前、ラピスの尻尾の毛が抜けてしまい
脂漏症と皮膚炎をおこしており、薬での治療をしていました
結局、三週間ほど薬を飲みその後分泌物なども出ていない様なのでしばらく様子見。。。
17-04-07.jpg
今では毛も生えてきて元の太い尻尾に戻りつつあります

しかしそれと同時期に口元、下あごのあたりを痒がりかきむしるように
17-04-08.jpg
今はちょっとハゲてるけど、ひどい時は血が出るくらい掻いてしまい、見つけると注意してました
先生は乾燥しているから子供用のワセリンを塗ってあげると良いというのでやっていますが・・・
昨年から目を痒がりアレルギーの目薬もらったりと年齢のせいなのかなんだか色々出てきています。

あと先日、狂犬病注射やフィラリアの薬、血液検査などの為、動物病院へいってきました
体重は21キロ台をキープ、これはよかったのですが、血液検査で肝臓の数値があまり良くなく
GPDが138 正常値は(17~78) ALPが1047 正常値は(47~254)と4倍近い数値・・・
去年もこれほどではないのですが肝臓の数値が高かったので、しばらく様子をみて
その後、エコー検査などで調べたけど特に異常はなく、
すぐに肝臓の病気というレベルではないと言われたのですけどね・・・
今回は年齢的な所もあるという話でした。

まぁ、ラピスも食欲もあり元気なので、心配はいらないのかな
17-04-09.jpg




nice!(7)  コメント(2) 

治療。 [動物病院]

・・・また一ヶ月以上サボってしまった(仕事が忙しくなるとつい放置しがちに)

その間ラピスは・・・

尻尾が脂漏症・皮膚炎になってしまい治療していました
治療といっても飲み薬、患部の消毒、あとは薬用シャンプーで。
二週間の治療でだいぶ良くなりました
17-02-01.jpg
尻尾の中間辺りの毛が抜けてしまいちょっと細くなっていますが、
皮膚の表面も綺麗になってきていて、毛もすこし生えてきて回復してきました
あと数日分薬をもらってきたので、もうすこし様子見です。


おまけ。
17-02-02.jpg
来月、12才になるので記念にこんな物作ったみたいです^^




nice!(10)  コメント(3) 

良性。 [動物病院]

16-09-04.jpg
9月21日、抜糸のため動物病院へ
そして腫瘍の検査結果はタイトル通り『良性』でした
手術後、一週間ぐらいで結果が出ると聞いていましたが病院からの連絡はとくになく
まぁ、知らせが無いってことはおそらく良性で抜糸の時に話があるだろうと思っていました
(実際、腫瘍に気づいてから大きさがあまり変わっていなかったので)
そして『病理検査報告書』をもらって説明を(ホリィの時代がこんなの無くて口頭だけの説明だった気が・・・)
報告書の内容は

・診断・  

複合乳腺種・乳腺過形成

・顕微鏡所見・

腫瘍の状態や、検査の事が書いてあり、他の所に転移病変の形成は見られないとか・・・
最終的には「悪性所見は得られないと書いてありました

・飼い主様、および担当の先生へ・

ここもいくつか説明があり、『転移性のない良性腫瘍』とのこと。
だだちょっと心配な事が書いてあった・・・
『乳腺組織にはわずかながら過形成性の増生傾向がみられますので、新たな腫瘍形成の可能性も否定しきれません。念のため時折は乳腺部の観察が望まれます。』
と書かれていました

でも担当の先生はもう心配はないとのこと。(手術も腫瘍の所だけで無くあれだけ大きくとったからかな)
手術の跡を見た時はこんなに大きく。。。とおもったけど、今思えはあの先生の判断が正しかったと思った
一部分だと、検査結果に書いてあったようにまた腫瘍が出来る可能性がので。


そして抜糸後、先生から一言「もう、明日からからでもシャンプーしても大丈夫ですよ~」

えっ・・・ 『もしかして、少し臭いました??』とは聞けなかった・・・

まぁ、とりあえずこれで一安心。
16-09-05.jpg
やっといつものイスの下で眠る事ができるラピス。


傷跡。 [動物病院]

16-09-03.jpg


手術から数日後、絆創膏の交換と傷の具合をみるため病院へ
手術後の経過もよく、絆創膏の必要はもう必要無いとのこと。
ただ毛を剃ったためか股の辺りがかぶれてしまい軟膏のお世話に・・・

そして手術痕なのですが、予想以上に大きかった・・・
腫瘍は4~5のおっぱいの間に出来ていたので、その場所だけの手術だけだと思っていたのですが
先生の話でその上の部分上から3番目の所から下まで全ての摘出手術となりました
手術個所が大きいと後から歩くのが困難になったりしないかと何度も確認し、大丈夫ということ
それにここまでとっておかないとまた腫瘍が出来る可能性があるとのことで・・・しかたなく
傷跡は20センチ以上ありそうで痛々しいです
普段なら横になっている時にお腹をなでてあげるとヘソ天になるけど、
まだ傷跡を見られるのを警戒してか、ただ横たわっているのみ・・・

検査結果はまだだけど、抜糸は21日の予定となりました。


退院。 [動物病院]

乳腺腫瘍の手術を終え、昨日退院したラピス

手術は左側の4~5番目の間の乳腺の摘出
結構大きな傷となりました
病理検査は一週間ほどかかるのかな。。。悪性で無い事をただただ祈る

16-09-02.jpg
人かついている時はカラーを外し、楽に寝られるようにしています。





手術。 [動物病院]

16-09-01.jpg
先日、気になる事がいくつかあり、ラピスを連れて動物病院へ
一つは目の事。
今年の春から花粉症らしく目薬を使っていたのですが、ここにきてまた目を痒がり出した
また花粉の季節なのか・・・薬が必要なのかと相談しに
それと白内障のことも気になったので確認しようと。。。
年齢的にも白内障はでているらしいけど、とくに治療とかではなく、必要ならサプリメントとかなどでとのこと

そして本題。。。
お腹に出来ていた小さなシコリが気になり診察
診察の結果「乳腺腫瘍」であると・・・しかも5番めのおっぱいの所にあるので早めにとった方がいいとのこと
一度家に戻り、手術日を決めて動物病院へ連絡
明日、7日に手術します。

今まで大きな病気はしてこなかったのに、ここにきて・・・


そして悪化する。 [動物病院]

bl-1771.jpg
画像はシェルティーの ゆうすけくん  ひっくり返っているのがラピス


5月ごろからラピスの足舐めがひどくなり、足裏の毛が真っ赤に・・・
そのご、一時はよくなってきたのだが再びひどくなり先週病院へ
左後足の指の間が皮膚炎になりお薬生活 皮膚炎じたいはよくなったのだが
ひとりで留守番中や夜寝る時に隠れて舐めているようなので靴下履いています
bl-1772.jpg
ホワイトソックスじゃなく、泥んこソックス履いて早く遊びたいね。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

越えた~こえた!? [動物病院]

4月18日(水)

ラピス、狂犬病予防注射、フィラリア予防薬、血液検査のため動物病院へ

病院嫌いなのでなるべく1度で^^;

血液検査は肝臓、腎臓など10項目、毎年必ず行っています
結果は殆どが基準値内 ただ一つ毎年ギリだったコレステロールがちょい上がった 先生はOKと言っていましたが

そして気になる体重は・・・

ついに17キロ台を超えた

なんと18.12キロ・・・ 先生も「18キロになっちゃいましたね~」と

ベスト体重は避妊手術前の15.5キロなんですが

bl-1639.jpg
また肥えちゃったラピスです

疑惑が確信にかわった日。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
nice!(29) 

ごめんねラピス。 [動物病院]

12月15日
朝、ラピスのトイレ散歩で左前足を痛がる感じで歩く
足を触るも特に痛がる様子もないので暫く様子を見て(最悪病院へということで)
お昼過ぎても足をかばうように歩くので家族が動物病院へ連れて行きました[車(RV)]
bl-1531.jpg
病院に着いたらびっこひいてたのに普通に歩きだしたらしい・・・
診察の結果、先生が「おそらく足をくじいたのでしょう」とのこと

で、その時に前に書きましたがお腹のかさぶたの事を話したそうです
そしたら先生が「こちらの方が大変です」ということになり・・・
傷口が炎症をおこしていて腫れているので痛み止めなどの薬を2種
これでお腹の傷の痛みや足の痛みも止まると

で、ラピスは・・・

bl-1532.jpg
お腹の毛を刈られちゃいました

bl-1533.jpg
傷口が痛々しいです・・・
気付いた時にもっと早く病院に連れて行っていれば・・・

ごめんねラピス。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村
やっぱり厄年なのかな・・・

ご心配おかけしました。 [動物病院]

10月30日(日)

今日、動物病院に目の経過を診察してもらって
先生から「もう目薬も付けなくて大丈夫」とOKをもらいました

5日間、目薬をつけていたので私がちょっと動くと警戒して逃げていたラピス
すっかり嫌われてしまいました・・・(>_<)

bl-1485.jpg

心配してメールを頂いた方々もありがとうございました もう大丈夫です^^

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

nice!(64) 
前の10件 | - 動物病院 ブログトップ